都内SEのプログラミング勉強と雑記

2008年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

PowerShell実行時ポリシー関連のエラー「Set-ExecutionPolicy」

f:id:object1985:20210219213504p:plain

PowerShell(ps1ファイル)実行時にエラーが

Set-ExecutionPolicy : Windows PowerShell により実行ポリシーは正常に更新されましたが、
設定は範囲がより明確に定義されたポリシーで上書きされました。
この上書きにより、シェルで現在有効な実行ポリシー Restricted が保持されます。
実行ポリシーの設定を表示するには、「Get-ExecutionPolicy -List」と入力してください。
詳細については、"Get-Help Set-ExecutionPolicy" を参照してください。

どうもポリシー(権限)がないらしい。

いくつか対応方法はあるが、今回は以下の方法で対応。

1. ps1ファイルのショートカットを作成
2. ショートカットファイルのプロパティ > リンク先の前に以下追加
powershell -ExecutionPolicy RemoteSigned -File 
3. 後は通常通り実行

他にはPowerShell上で実行するのに、こんな方法もあるらしい

# 実行時引数に ExecutionPolicy ポリシーを設定
# ローカル上のスクリプトと非ローカル上の署名のあるスクリプトのみ実行可能
PowerShell -ExecutionPolicy RemoteSigned .\hoge.ps1
follow us in feedly