都内SEのプログラミング勉強と雑記

2008年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

AWSのCloudTrailからアラートが速攻(2日)できた話

f:id:object1985:20210219123842p:plain

AWSにはCloudTrailというアクティビティログ記録・監視・保持のサービスがあるとのことで設定しました。

「これは便利だ。これがあれば無料枠超過前にアラートをもらえるので(多少)安心だ」

そう思いました。が。

2日ほどで以下のメールが

 AWS Free Tier usage limit alerting via AWS Budgets  02/15/2021


Dear AWS Customer,

Your AWS account XXXX has exceeded 85% of the usage limit for one or more AWS Free Tier-eligible services for the month of February.

Product     AWS Free Tier Usage as of 02/15/2021    Usage Limit     AWS Free Tier Usage Limit
AmazonS3    2000.0 Requests     2000.0 Requests     2,000 Put, Copy, Post or List Requests of Amazon S3 

2日で2000リクエスト(の85%)ってはやすぎん!?

そんな使ってないよ!!

そう思って速攻ぐぐったら優しい人が教えてくれました。

S3の中身をみると使っていないリージョンが。

使っていなくてもCloudTrailが監視しに行ってログを残しているんじゃないかとのこと。

とりあえず設定方法の勉強だけしたかったので一旦ログ設定を外すことにしました。

PowerShell実行時ポリシー関連のエラー「Set-ExecutionPolicy」

f:id:object1985:20210219213504p:plain

PowerShell(ps1ファイル)実行時にエラーが

Set-ExecutionPolicy : Windows PowerShell により実行ポリシーは正常に更新されましたが、
設定は範囲がより明確に定義されたポリシーで上書きされました。
この上書きにより、シェルで現在有効な実行ポリシー Restricted が保持されます。
実行ポリシーの設定を表示するには、「Get-ExecutionPolicy -List」と入力してください。
詳細については、"Get-Help Set-ExecutionPolicy" を参照してください。

どうもポリシー(権限)がないらしい。

いくつか対応方法はあるが、今回は以下の方法で対応。

1. ps1ファイルのショートカットを作成
2. ショートカットファイルのプロパティ > リンク先の前に以下追加
powershell -ExecutionPolicy RemoteSigned -File 
3. 後は通常通り実行

他にはPowerShell上で実行するのに、こんな方法もあるらしい

# 実行時引数に ExecutionPolicy ポリシーを設定
# ローカル上のスクリプトと非ローカル上の署名のあるスクリプトのみ実行可能
PowerShell -ExecutionPolicy RemoteSigned .\hoge.ps1

Windowsエクスプローラーのツリー表示ショートカット

お客様端末で作業するときとか、初期化後とかいつも忘れるのでメモ。

エクスプローラーのナビゲーションウィンドウをツリー表示にする

エクスプローラーを開く
[フォルダーオプション]−[全般]タブ−[ナビゲーションウィンドウ]欄のチェックボックスをONにする。
OFFの状態でも、[Ctrl]+[Shift]+[E]キーで、ナビゲーションウィンドウがカレントフォルダまでツリー表示になる。

Udemyいいやん

なんで今までやらなかったんだろう。

Udemyに限らずオンライン学習っていいな。

Udemyでの話だけど書籍を買うのと同じ値段で動画を見ながら進められる。

他の無料での学習サイトやYoutTubeは使ってたけど

ピンポイントで学びたいものがあるときは積極的に使っていきたい。

ちなみにやっているのは「これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)」

GoogleDriveで共有フォルダをマイドライブに追加する方法-DriveFileStream使用時など

Google Driveを使っています。

Drive File Streamを使用したら、共有フォルダがおとされない。

そうだった、そういうもの、マイドライブに追加せねば、追加、つい・・・か・・・

ない。

「マイドライブに追加」メニューがあった記憶があるのだが見つからない。

どうやら2021/02/04現在はショートカットでやるみたい。

f:id:object1985:20210204094539p:plain

フォルダを選択
Shift + z
ダイアログが開くのでマイドライブへ追加

これで大丈夫。

Docker for WindowsでWSL2で起動できないエラーの解消

dokcer起動時エラー

f:id:object1985:20210128150818j:plain
docker

Windows10 Proでしばらくdockerを使っていたが2021/01/27頃、Windowsアップデートをした。

そしたらDocker起動時ラーをはくようになった。

error during connect: 
Get http://%2F%2F.%2Fpipe%2Fdocker_engine/v1.40/containers/json: open //./pipe/docker_engine: 
The system cannot find the file specified. 
In the default daemon configuration on Windows, 
the docker client must be run elevated to connect. 
This error may also indicate that the docker daemon is not running.

色々面倒になったのでdockerをアンインストールして再インストール。

・アンインストール
Windows の スタート メニューから、 設定 > アプリ > アプリと機能
「アプリと機能」の一覧から Docker Desktop を選択し、 アンインストール

・インストール
Docker for Windowsで検索。

変わらなかった。

困ったのでWSL 2をインストールした。

したら「すまん、別のエラーだ」と言われた。

WSL 2 installation is incomplete

困ったのでWSL 2をインストールした。

ブラウザで以下を入力してダウンロード。
www.proxifier.com/tmp/Test20200228/NoLsp.exe

powershellを管理者として実行で立ち上げ
NoLsp.exeをダウンロードしたところまでpowershellで移動。

以下実行
NoLsp.exe c:\windows\system32\wsl.exe

これでdocker起動はできるようになった。 本当に困った困った。

引用

insider.10bace.com

follow us in feedly