都内SEのプログラミング勉強と雑記

2003年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

Eclipseでstatic importをちょっと簡単に行う方法(ショートカット)

Javaコーディング時にstatic importしたいパッケージが
save actionでインポートの編成を行っていると
「ちょっとだけ手間だな」と思うことがありました。
そんなときはこちら。

該当のメソッドにカーソルを当ててCmd + shift + m

windowsなら「Ctrl + shift + m」ですね。
eclipseで確認すると Create import statement on selection 機能のようです。

f:id:object1985:20180824145512p:plain

  • これが
    f:id:object1985:20180824145530p:plain

  • こうなる
    f:id:object1985:20180824145550p:plain

これは知らなかった・・・便利!
ただ、修正できるのはカーソル箇所のみなので一括変更はなさそう。
(それでも大分助かります)

何をしてもIBM WAS Libertyでインジェクション(injection)されない際の対応

Libertyサーバをeclipse経由で利用しているのですが、
ヒープサイズを調整している際にメモリ不足で異常終了しました。

その際に強制終了したのが起因か何なのか
以降のJavaアプリケーション内で「@inject」しているオブジェクトインスタンスへのset対象がnullになる事象がありました。

以降はサーバを再起動してもeclipseを再起動してもMacOSを再起動してもだめで、
これが正しい復帰手順か不明ですが

該当のブラウザ(今回はMac Firefox)を起動。
「設定 > プライバシーとセキュリティ > Cookie とサイトデータ」の
「データを消去」
再度アプリケーションにアクセス。

この手順で復帰できましたが理由が不明。。。
ちなみに該当のアプリケーションはJSFで画面を持ちますが
DB接続だとか外部WebサービスJAX-RSで接続だとかそういうのはありませんでした。

ちなみにhttp://localhost/〜で接続利用しており、
http://192.168..x.x/〜のIPアクセスなら消去前でも正常に稼働しました。

System.getProperty("user.dir")で実行時のパスを動的に取得

f:id:object1985:20180619123204j:plain
javaソース内で実際のパスが欲しいときにSystem.getProperty("user.dir")が便利!
環境を意識せず取得できます。
これでテストがはかどります!

src/test/resouces/hogedir/fuga.txt
this.getClass().getClassLoader().getResource("hogedir/fuga.txt")で取得するのもありなのですが
java実行時にtarget配下を見に行って実パスがずれることがあったのでメモメモ。

public void hogeMethod(){
        String property = System.getProperty("user.dir");
        System.out.println("hoge;"+property);
}

これで上記のJava実行ディレクトリパスが取得できます。

後は欲しいリソース名を連結してあげればテストのassertionなどが捗りました。

Macのターミナル(bash)で便利な入力補完と操作メモ。emacsが苦手なんだよ。

qiita.com

記事紹介です。

なんてさぼりな投稿、すみませぬ。。。

Firefox57.0 Quantum 爆速!

f:id:object1985:20171116124716j:plain
ついにFIrefoxが57.0となりました。

さっそくアップデートしてみましたがやはり軽い・早いですね。
ベンチマークとかみてはいないのですがChromeより早いとかなんとか・・・

主な改善点は以下のようです。

  • パフォーマンス改善:ページ読み込み速度の向上
  • ブラウジングライブラリ:ブックマーク、履歴、ダウンロードなどを一箇所にまとめたもの
  • Screenshot:スクロールがあるような長い画面でも一括スクリーンショットがとれるように!

すてき。

Javaエンジニアの私が開発中によく使うdb2コマンドの覚書

f:id:object1985:20171110182649p:plain
こういった記事を書くときにQiitaの紹介をするか
Hatena側に直接書くか未だに悩みます。

でも、ご紹介します。

qiita.com

Macのeclipseでpackage explorerで選択したディレクトリを一気に展開・expand allするショートカット

f:id:object1985:20171010105750p:plain
とても簡単でした。

option + 右矢印:選択したディレクトリを最下層まで展開 expand all
option + 左矢印:選択したディレクトリまで縮小 contract all

なお、ディレクトリの複数選択後でも上記操作ができます。
便利!

follow us in feedly