都内SEのプログラミング勉強と雑記

2003年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

Firefox57.0 Quantum 爆速!

f:id:object1985:20171116124716j:plain
ついにFIrefoxが57.0となりました。

さっそくアップデートしてみましたがやはり軽い・早いですね。
ベンチマークとかみてはいないのですがChromeより早いとかなんとか・・・

主な改善点は以下のようです。

  • パフォーマンス改善:ページ読み込み速度の向上
  • ブラウジングライブラリ:ブックマーク、履歴、ダウンロードなどを一箇所にまとめたもの
  • Screenshot:スクロールがあるような長い画面でも一括スクリーンショットがとれるように!

すてき。

Javaエンジニアの私が開発中によく使うdb2コマンドの覚書

f:id:object1985:20171110182649p:plain
こういった記事を書くときにQiitaの紹介をするか
Hatena側に直接書くか未だに悩みます。

でも、ご紹介します。

qiita.com

Macのeclipseでpackage explorerで選択したディレクトリを一気に展開・expand allするショートカット

f:id:object1985:20171010105750p:plain
とても簡単でした。

option + 右矢印:選択したディレクトリを最下層まで展開 expand all
option + 右矢印:選択したディレクトリまで縮小 contract all

なお、ディレクトリの複数選択後でも上記操作ができます。
便利!

Macのeclipseで次のタブ、前のタブをショートカットで操作する方法

f:id:object1985:20171010105750p:plain
Macでもeclipseを使っています。

タブ移動はwindowsだとデフォルトで以下に割当てられています。

次のタブ:Ctrl + page down
前のタブ:Ctrl + page up

Mac eclipse [neon]ですと割当てがあったのですが
別のアプリケーションのショートカットと衝突して使えませんでした。

そのため割当てを変更しました。

  • eclipseを開いて「環境設定(Preferences)」を開きます。ショートカットは command + ,
  • type filter text欄に[Keys]を入力
  • Keysのtype fillter text欄に「Next Tab」を入力
  • Binding:欄の文字を一度全て削除して割当てたいショートカットキーを打つ
  • (私は command + shift + } mac chromeでも利用できるもの)
  • 同様にKeysのtype fillter text欄に「Previous Tab」を入力
  • (私は command + shift + { mac chromeでも利用できるもの)

f:id:object1985:20171018160553p:plain

これで快適!

eclipse 起動時に [Workspace in use or cannot be created, chose a different one.]のエラーが表示される件

f:id:object1985:20171010105750p:plain
Maceclipseを用いて開発していたところ
eclipseでWAS起動、ブラウザもchrome , FirefoxExcel出力後データ確認、諸々のアプリケーション起動、
さらにVM内でwindowsOS検証としていたためか
Macのcommand + tabでウィンドウ切り替えと同時に
モニタが切れて、Macから強制ログアウトされました。
再度ログインしたところ種々のアプリケーションが予期せぬ終了してロックされっぱなしに。
eclipseもその煽りを受けました。

起動しようとするとeclipseさんがメッセージを表示してくれました。

Workspace in use or cannot be created, chose a different one.

「このワークスペースはもう使っているか、もしくは新規作成できないから違うワークスペース選んでよ」

いや、そのワークスペースが使いたいんじゃよ・・・

念のためeclipseは起動していないこと、
ワークスペース内のソースは退避していることを確認しておきましょう。

では対応。

1.該当のワークスペースディレクトリにFinder(File explorer)で移動
2.隠しディレクトリ「.metadata」に移動。
3.隠しファイル「.lock」を強制削除
4.eclipseを再起動

私が発生させてしまった本事象は
上記手順で解決し無事に起動できましたー!

失敗の全責任はユーザー側に、という判決について思うこと

タイトルにある記事を見て思ったこと。

執筆は2017年10月現在ですが
日本の企業向けシステムを作る際には必ずこの手の話題がでるなぁ。
私がIT業界にはいって9年経ちましたがずっと変わらない。

このことに嘆くのではなくて
1.包み隠さず説明する、と実践していく
2.なんとかユーザも我々も幸せになる道を探したいな
を大切にしていきたい。

高裁判決が改めて示したのは、ITベンダーがシステム開発に伴う懸念やリスクをユーザー企業に包み隠さず説明することの重要さだ。

引用元:ITpro 失敗の全責任はユーザー側に、旭川医大とNTT東の裁判で逆転判決
URL: itpro.nikkeibp.co.jp

Macで便利だなと思った操作やショートカット

f:id:object1985:20170925211812p:plain
普段はWindowsユーザなのですが
仕事ではMacをメインに使っています。

その中で「これ便利だな〜」と思ったショートカット機能を紹介します。

command + Shift + 4 :矩形選択スクリーンショット
control(設定によってはFn押しながら) + F2 :メニューバー(ファイル,編集,などがある場所)にフォーカスを当てて選択する(※)
control(設定によってはFn押しながら) + F3 :Dockにフォーカスを当てて選択する(※)
(※)・・・選択後は矢印キーなどでフォーカスを移動でき、Enterで選択した操作やアプリケーションを実行できます。
follow us in feedly