都内SEのプログラミング勉強と雑記

2003年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

Eclipseでstatic importをちょっと簡単に行う方法(ショートカット)

Javaコーディング時にstatic importしたいパッケージが
save actionでインポートの編成を行っていると
「ちょっとだけ手間だな」と思うことがありました。
そんなときはこちら。

該当のメソッドにカーソルを当ててCmd + shift + m

windowsなら「Ctrl + shift + m」ですね。
eclipseで確認すると Create import statement on selection 機能のようです。

f:id:object1985:20180824145512p:plain

  • これが
    f:id:object1985:20180824145530p:plain

  • こうなる
    f:id:object1985:20180824145550p:plain

これは知らなかった・・・便利!
ただ、修正できるのはカーソル箇所のみなので一括変更はなさそう。
(それでも大分助かります)

follow us in feedly