都内SEのプログラミング勉強と雑記

2003年より都内でSEをしてます。業務システムをリプレイスし続けてきました。ここでは主にjavaやその周辺技術関連を紹介予定。

失敗の全責任はユーザー側に、という判決について思うこと

タイトルにある記事を見て思ったこと。

執筆は2017年10月現在ですが
日本の企業向けシステムを作る際には必ずこの手の話題がでるなぁ。
私がIT業界にはいって9年経ちましたがずっと変わらない。

このことに嘆くのではなくて
1.包み隠さず説明する、と実践していく
2.なんとかユーザも我々も幸せになる道を探したいな
を大切にしていきたい。

高裁判決が改めて示したのは、ITベンダーがシステム開発に伴う懸念やリスクをユーザー企業に包み隠さず説明することの重要さだ。

引用元:ITpro 失敗の全責任はユーザー側に、旭川医大とNTT東の裁判で逆転判決
URL: itpro.nikkeibp.co.jp

follow us in feedly